トップページ/ニュース 理工学研究科の谷口さんが日本機械学会若手優秀講演フェロー賞

受賞者 谷口大二郎さん(理工学研究科機械システム工学専攻修士課程2年、來海博央教授研究室)
受賞名 日本機械学会若手優秀講演フェロー賞(東海支部第65期総会・講演会)
受賞日
開催地
2016年7月15日
愛知工業大学八草キャンパス(愛知県豊田市)
受賞
テーマ
ラマン散乱光の2次元直接イメージング
本研究では、顕微鏡の観察領域をそのままラマン評価領域とする2次元イメージング顕微ラマン分光装置を構築し、長繊維強化複合材料などで用いられる炭素繊維などのイメージング測定を行いました。従来の顕微ラマン分光装置では、材料中の成分の2次元分布を評価する場合、レーザーの照射領域(直径1μm程度)をxy方向へ走査しながら測定するため、多大な時間と労力を必要としますが、本手法では短時間で一定領域のイメージングが可能となりました。これらの成果の講演発表と講演論文が評価され受賞となりました。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ