トップページ/ニュース 都市情報学研究科の岩附さんが地域安全学会研究発表会で優秀発表賞

受賞者 岩附千夏さん(都市情報学研究科都市情報学専攻修士課程2年、柄谷友香教授研究室)
受賞名 第39回(2016年度)地域安全学会研究発表会(秋季)優秀発表賞
受賞日
開催地
2016年11月5日
静岡県地震防災センター(静岡市)
受賞
テーマ
東日本大震災後の自主住宅移転再建に果たした民間事業者の役割と課題
東日本大震災後の住宅復興では、集団移転など行政による復興事業に頼らない自主住宅移転再建が特徴的です。今回の調査によれば、その実現には不動産や設計、建設業など民間事業者の存在がありました。本研究では、自主住宅移転再建に関わった地元民間事業者を対象にヒアリング調査を実施し、その役割と課題を明らかにしています。行政では手が回らない農地転用手続きや被災者ニーズに合わせた説明会開催など、民間事業者のノウハウを生かした役割、一方で、地元民間事業者を生かすための行政窓口やルールの不足など、相互連携に向けた課題について発表しました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ