トップページ/ニュース 10月16日、「なごやかまつり・ひがし」に学生が参加

  • 昨年のブース出展の様子 昨年のブース出展の様子

10月16日、名古屋市東区の区民まつり「なごやかまつり・ひがし」に、学生が企画に関わった模擬店とモダンジャズ演奏で参加します。名城大学はナゴヤドーム前キャンパスのある名古屋市東区と協力・連携協定を締結しており、「なごやかまつり・ひがし」に参加するのは、昨年に引き続き2度目。

模擬店では、ナゴヤドーム前キャンパスの学食ムー ガーデンテラスと学生のコラボ企画によるオリジナルハンバーグ串(数量限定)を販売します(販売時間/12:15~14:00)。外国語学部と、2017年からナゴヤドーム前キャンパスに移転する人間学部、都市情報学部の学生が考えた各学部を表現するオリジナルソースを3種類用意して、来場者を迎えます。
モダンジャズ演奏は12時50分から。建中寺公園北側道路のロードステージで、名城大学モダンジャズ研究会のメンバーが演奏を披露します。
みなさん、ぜひお立ち寄りください。

なごやかまつり・ひがし
開催日時 10月16日(日)12:00~16:00
会場 建中寺公園・建中寺境内(雨天中止・小雨決行)
461-0003 名古屋市東区筒井一丁目

オリジナルハンバーグ串(数量限定)販売時間 12:15~14:00
モダンジャズ研究会演奏開始時間(予定) 12:50~

東区と連携・協力の協定 吉久光一学長「地域の課題解決の場に」(2015/10/16)
名城大学が「なごやかまつり・ひがし」にブース初出展(2015/10/19)

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ