トップページ/ニュース 「なごやかまつり・ひがし」に本学学生らが参加

  • ロードステージで行われたモダンジャズ演奏 ロードステージで行われたモダンジャズ演奏
  • 模擬店の前には行列も 模擬店の前には行列も

本学の学生らが10月16日、名古屋市東区の建中寺公園・建中寺境内で行われた東区の区民まつり「なごやかまつり・ひがし」に参加しました。本学は2015年10月に東区と連携・協力に関する協定を締結しており、区民まつりに出展するのは昨年に続き2回目。学生が地域住民と積極的に交流し地域に溶け込むことを目的に、学生が企画に関わった模擬店を出店したほか、名城大学モダンジャズ研究会が演奏を披露しました。

模擬店では、ナゴヤドーム前キャンパスの学食ムー ガーデンテラスと学生のコラボ企画によるオリジナルハンバーグ串を販売。2017年4月からナゴヤドーム前キャンパスに集まる3学部の学生らが考えた各学部を表現するオリジナルソース(外国語学部=カレー味、人間学部=みそ風味、都市情報学部=ねぎ塩味)とともに提供しました。モダンジャズ演奏は建中寺公園北側道路のロードステージで行われ、好天の下、多くの聴衆が演奏に耳を傾けました。

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ