トップページ/ニュース 薬学部の「健康づくりのための健康実践教室」(全12回)始まる

  • 健康づくりの運動の手ほどきを受ける参加者 健康づくりの運動の手ほどきを受ける参加者
  • 基礎体力測定を受ける参加者 基礎体力測定を受ける参加者

5月7日より2018年度薬学部公開講座「健康づくりのための健康実践教室」が始まりました。昨季に続き、梅田孝教授が中心となって、梅田洋子客員講師、金子美由紀准教授、水野智博助教が企画しました。
今季は、天白区をはじめ日進市などから事前登録した17人が参加し、7日は概略説明の後、運動の意義や筋力トレーニングのポイントを学びました。2回目の14日は、この実践教室の効果を評価するため、基礎体力測定を行いました。参加者をサポートする学生は一般体操指導員の資格を持っており、効率よく運動を行うための助言もします。参加者からは「毎週の教室がとても楽しみ」などの声が寄せられました。

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1