トップページ/ニュース 総合研究所が「食」シリーズ第6回の公開講演会を開催

  • 越智さんの講演に真剣に耳を傾ける参加者 越智さんの講演に真剣に耳を傾ける参加者
  • 講演をする江草さん 講演をする江草さん

総合研究所は6月11日、天白キャンパス共通講義棟東304講義室で「食」シリーズの公開講演会を開催しました。第6回を迎えた今回は、大豆のプロである千丸屋京湯葉株式会社の越智朋子さん、マルサンアイ株式会社の江草信太郎さんが「大豆の恵み~美味しさと健康を考える~」をテーマに講演。越智さんは古都京都で210年余り続く京湯葉づくり一筋の老舗「千丸屋」の歴史からはじめ、湯葉の原料である丸大豆と水に対するこだわりなどを、実物を見せながらわかりやすく解説し、江草氏さんは研究開発で明らかになった豆乳および発酵豆乳の新たな可能性について、最新の科学実験データを用いた学術的な内容を交えて語りました。
約120人の市民、教員、学生が参加し、講演後には「家で大豆をよく食べるが、今回の内容はあまり聞く機会がなく大変勉強になった。これからはより多く大豆を利用したい」「京都に行った時だけでなく普段から湯葉を食べるようにしたい。調理法も実践したい」などの声が寄せられ、好評のうちに終了しました。
2013年から続くこの「食」シリーズは、今秋開催予定の第7回が最終回です。ぜひご参加ください。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ