トップページ/ニュース ボランティア協議会主催の「第4回はまらいんや!大島」出発

  • ボランティア協議会の学生と教職員 ボランティア協議会の学生と教職員

本学ボランティア協議会が主催する宮城県気仙沼市大島の復興支援プロジェクト「第4回はまらいんや!大島」に参加する学生39人、本学教職員3人の計42人が5月27日、天白キャンパスから気仙沼市に向けて出発しました。現地では観光資源の発掘や貝の出荷準備作業等を行います。
同プロジェクト代表の西部優生さん(経済学部3年)は「現地の人と意見交換を行い、学生の視点から大島の復興につながる提案をしたい。今回の目玉は大島の観光マップ作りなので、力を合わせてベストのものを作ります」と意気込みを語りました。

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ