トップページ/ニュース アメフト部が第9回フラッグフットボール教室を開催

名城大学ゴールデンライオンズ(アメリカンフットボール部)が3月26日、名城大学第1グラウンドで第9回フラッグフットボール教室を開催しました。フラッグフットボールは、アメリカンフットボールで行われるタックルをプレーヤーの腰に付けた「フラッグ」を取ることに置き換え、選手同士の身体的接触をなくし、より安全で幅広い層が参加出来ることをめざした団体スポーツです。休日の午前中にもかかわらず45人が参加し、小学生以下、小学生、大人の3グループに分かれて、さまざまなメニューに挑戦。経験者と初めての参加者が協力し合って、楽しみながらフラッグフットボールに対する理解を深めました。

アメリカンフットボール部では、今後も引き続き趣向をこらしてフラッグフットボール教室を運営していく考えで、次回は7月16日(土)に開催を予定しています。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ