トップページ/ニュース 理工学研究科の伴さんが情報処理学会全国大会学生奨励賞

受賞者 伴拓実さん(理工学研究科情報工学専攻修士課程2年、鈴木秀和准教授研究室)
受賞名 情報処理学会第78回全国大会学生奨励賞
受賞日
開催地
2016年3月12日
慶應義塾大学矢上キャンパス(神奈川県)
受賞
テーマ
マーカレスARを用いた無線センサネットワーク可視化システムの提案と実装
あらゆるモノがインターネットに繋がるIoT(Internet of Things)システムでは無線センサネットワーク技術が通信を実現する上では欠かせません。このような無線通信機能を持ったモノ(センサノード)は小型でバッテリ駆動するタイプが多く、天井や壁の裏に設置されたりします。本研究は無線センサネットワークシステムの保守・運用を効果的に行うために、仮想現実AR(Augmented Reality)の技術を用いて、タブレット端末を通して見た風景上に、センサノードの存在やセンサノード間のつながり、センサノードがセンシングした情報が可視化できるシステムについて発表を行いました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ