トップページ/ニュース 名城大学大学院法務研究科(法科大学院)の学生募集停止について

名城大学は、このたび本学法務研究科の平成29年度以降の学生募集停止を決定いたしました。

本学法務研究科は、豊かな人間性に根ざしたバランス感覚のうえに立ち、リーガルマインドを備え的確な判断力と行動力をもった法曹及び実務法務専門職の養成を目的とし、平成16年4月に開設いたしました。本研究科の特色として、東海地方唯一の「昼夜開講制」の導入を通じ、社会人学生へ配慮した教育環境の整備を行ってまいりました。

以降、平成27年度までに64名の司法試験最終合格者をはじめ、多くの修了生の輩出を通じて法曹養成の使命を果たしてまいりました。このことは、学生本人の努力は言うまでもありませんが、学内外の関係各位のご支援ご協力の賜物であり、ここに厚く御礼申し上げます。

既にご承知の通り、法曹養成制度を取り巻く社会環境の変化はめまぐるしく、これを受けて法科大学院への志願者減少が全国的に進むなど、本研究科を取り巻く環境は設置時とは大きく異なってきています。これに対応すべく、本研究科においても教育内容の工夫改善はもとより、入学試験制度の改革、奨学金制度の見直しなど対応してまいりました。しかしながら、昨今の情勢を踏まえ、本研究科の将来にわたる入学定員確保は困難であるとの判断に至り、平成29年度以降の学生募集停止という苦渋の決断をいたしました。

本研究科修了生、在学生および来年度入学予定の皆様、そしてこれまで本研究科にご支援ご協力いただきました全ての皆様に、このような結果となったことを心よりお詫び申し上げます。

本研究科は学生募集を停止いたしますが、平成28年度入学生および在学生の修了までの教育体制の維持に万全を尽くします。在学生の皆様におかれましては、これまで通り学業に専念されるようお願い申し上げます。また修了生に対する支援についても引き続き実施してまいります。

本研究科修了生および在学生の皆様、そして本研究科における法曹教育にご支援賜りました関係者の皆様におかれましては、これまでのご理解ご協力に厚く御礼を申し上げるとともに、このたびの募集停止という決定につきまして、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

平成28年3月11日

名城大学
学長      吉久 光一
法務研究科長  日比野 泰久

FEATURE

  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ