トップページ/ニュース イオンリテール株式会社と連携・協力の協定を締結

  • (左から)吉久学長、武藤経営本部長、辻支社長、丸田茂 東海・長野カンパニー名古屋事業部長 (左から)吉久学長、武藤経営本部長、辻支社長、丸田茂 東海・長野カンパニー名古屋事業部長

本学は3月14日、イオンリテール株式会社と連携・協力に関する協定を結びました。本協定は本学とイオンリテール株式会社が包括的かつ多様な分野で相互に連携・協力し、相互連携による諸活動の双方の事業への寄与と地域社会の発展に寄与することを目的としています。協定書に署名した武藤正美本学常勤理事・経営本部長は「この連携・協力により地域防災や地域コミュニティの活性化などの社会課題に一体となって取り組み、その過程で学生の実践的な能力を伸ばしていきたいと考えております」と話し、イオンリテール株式会社取締役専務執行役員東海・長野カンパニーの辻晴芳支社長は「社会貢献に関してお互いに持つ経営資源を有効に活用することで実現できることは多くあると思います。今後は双方での交流と連携による相互発展をめざし、地域社会の発展に寄与していきたいと思います」と話しました。
協定締結後は両者が協力して、インターンシップ、産学連携キャリア科目などを通じた人材育成や地域コミュニティの形成、発展などのまちづくりに関する取り組みなどが実施される予定です。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ