トップページ/ニュース 理工学部の岩田さんが日本材料学会東海支部学術講演会優秀講演賞

受賞者 岩田泰寛さん(理工学部機械システム工学科4年、藤山一成教授研究室)
受賞名 日本材料学会東海支部第10回学術講演会優秀講演賞
受賞日
開催地
2016年3月9日
岐阜大学サテライトキャンパス
受賞
テーマ
SUS304HTB鋼のFEMクリープひずみ解析による寿命評価
高温下で使用される構造材料においては、クリープ現象のため応力分布が時間とともに変化し、材料損傷の蓄積過程も複雑になるため正確な評価が難しくなりますが、本研究では、クリープによる応力・ひずみ・時間の間の関係を最もよく表す構成式を提案し、鋭い切欠きを持つ試験片の有限要素法解析に適用して破損寿命を精度よく推定することに成功しました。この結果をもとに実験と解析を統合し系統だった手法の提案につなげました。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ