トップページ/ニュース 理工学研究科の丹羽さんが第25回学生による材料フォーラムで奨励賞

受賞者 丹羽謙太郎さん(理工学研究科材料機能工学専攻修士課程1年、赤堀俊和准教授研究室)
受賞名 日本金属学会・日本鉄鋼協会東海支部主催 第25回学生による材料フォーラム 奨励賞
受賞日
開催地
2015年11月19日
名豊ビルコミュニケーションホール(豊橋市)
受賞
テーマ
表面処理による応力誘起相析出を基軸としたチタン合金の力学的特性の改善
本フォーラムは、東海地区を中心とした大学・企業に所属する学生および若手研究者の研究成果を地域の企業、大学、研究機関の関係者に知らせることを目的に開催(発表総数75件)され、優れた発表者7人に奨励賞が贈られました。
近年、脊柱側弯症を治療する脊柱固定器具用材料として、高比強度を有するチタン材料の応用に注目が集まっていますが、110 GPa程度の低弾性率を有するため、治療中に行われる塑性変形後のスプリングバックによる固定器具の不具合が問題視されています。本研究では、この問題を改善する新しい準安定β型Ti-12Cr合金を研究開発し、同合金の熱処理および微粒子衝突処理(FPB)による力学的特性の変化について研究発表を行いました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ