学部・大学院/ニュース 人間学部で学生スタッフを中心にスポーツ大会

人間学部では10月24日、天白キャンパスの新体育館で学生スタッフが中心となってスポーツ大会を開催。1年生39人、2年生11人の計50人の学生とスタッフ23人が10チームに分かれてバレーボールを楽しみました。他のチームの応援をしたり次の試合に備えて練習したり、試合以外でも交流を図りました。決勝戦は準決勝までに敗れたチームも応援に回って大いに盛り上がりました。毎年、男子だけのチームが優勝していましたが、今回は男女混合のチームが優勝。バレーボール経験者はいませんでしたが、各自が積極的に声掛けを行うなどチームが一丸となって優勝を手にしました。
表彰式では、参加賞として学生スタッフがデザインしたタオルが全員に配られ、参加者全員で記念写真を撮影。参加した学生からは「大学ではあまり汗をかく機会がないのでとても楽しかった。次もぜひ参加したい」などの声が寄せられました。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ