トップページ/ニュース 薬学部が沖縄県で公開講座「くすりと健康」を開催

  • 講演する田中教授 講演する田中教授
  • 講演する知名氏 講演する知名氏

薬学部は沖縄県薬剤師会館で9月6日、薬学部同窓会、沖縄県薬剤師会、沖縄県病院薬剤師会との共催により、公開講座「くすりと健康」を開催しました。本講座は通算24回目。日本薬剤師研修センター認定研修、病院薬剤師会生涯研修認定講座に指定されており、沖縄県内の薬局や病院の薬剤師25人が参加しました。
第1部は沖縄県薬剤師会の知名博樹さん(薬学部45回生)が「学校薬剤師について知っていますか~プール水の管理に関わった事例~」のテーマで、第2部は薬学部の田中斎教授(天然物化学研究室)が「天然からの医薬品について」をテーマで講演を行いました。

沖縄県は医薬品の成分になりうる天然物の宝庫と言われ、創薬を目指した研究機関の新設が話題となっており、まさにタイムリーなテーマでの講演となり、質疑応答でも、活発な意見交換が行われました。
熱心にメモを取る参加者の姿も見られ、「身近な話題でわかりやすく参加してよかった」との感想も寄せられました。
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ