トップページ/ニュース 薬学部6年生の浅井さんが第18回日本医薬品情報学会で「優秀ポスター賞」を受賞

受賞者 浅井里早さん (薬学部薬学科6年 、医薬情報センター 大津史子教授研究室)
受賞名 第18回日本医薬品情報学会「優秀ポスター賞」
受賞日
開催地
2015年6月27日(土)・28日(日)
岡山大学(岡山県)
受賞
テーマ
危険因子及び自覚症状からの副作用推測サポートシステムの構築
本研究では、医薬品の副作用の早期発見、重篤化防止を目的に、起こっている副作用がどのような副作用かを推測する式を作り、これらを用いて、実際にどのくらい推測できるかを検証したものです。 受賞した学生は、「大学や研究室の皆様の協 力を得て、今回の受賞につながりました。学会では、実際に病院で働いている薬剤師の方々とお話することができ、実際の医療の場で使う際の様々なアドバイスをいただきましたので、それらを取り入れさらに発展させていきたいと思います」と話していまし た。
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ