トップページ/ニュース 復興支援プロジェクト「第2回はまらいんや!大島」に出発

気仙沼市に旅立つバスを見送るボランティア学生と教職員 気仙沼市に旅立つバスを見送るボランティア学生と教職員

今回の復興支援プロジェクトは、ボランティア協議会の学生が主体となり、「第2回はまらいんや!大島」として企画されました。平成26年度まで4年間にわたって実施された、東日本大震災復興支援プロジェクト「よみがえれ大島!」で育まれた絆を引き継ぎ、現地では学生目線での観光資源の発掘や椿畑の整地、貝の出荷準備作業などのボランティア活動を予定しています。

今回のプロジェクトにはボランティア学生45人、本学職員3人の計48人が参加します。降り注ぐ雨の中、同行できなかったボランティア学生や教職員が気仙沼市に旅立つバスを見送りました。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ