トップページ/ニュース ネパール震災復興募金を行っています

ボランティア協議会の学生が手作りした募金箱 ボランティア協議会の学生が手作りした募金箱
  • 現地の被害の様子(本学留学生提供)

4月25日に発生したネパール地震はすでに死者5,200人を超え(4月30日現在)、大変な大規模災害となっています。
天白キャンパスでは、ボランティア協議会の学生が中心となり、ネパール震災復興を目的とした募金活動を始めています。4月29日からは、キャンパス内の食堂や生協のレジに、募金箱を設置しています。少しずつでも良いので、ぜひ皆さまのご協力をお願いいたします。

ネパール震災復興募金活動
期間 2015年4月29日(水)~5月15日(金)
※5月2日(土)~6日(水)は除く
場所 ①LABOカフェ(研究実験棟Ⅱ 2階)
②JB's(共通講義棟北 1階)
③スクエア(タワー75 1階)
主催 ボランティア協議会
備考 集めた募金は現金もしくは物資を購入に充て、被災地または国内の公的機関等へ寄付することを検討しています。
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ