トップページ/ニュース 理工学研究科の土屋さんが2014 IEEE CONFERENCEで優秀論文発表賞を受賞

受賞者 土屋龍平さん(理工学研究科電気電子・情報・材料工学専攻博士後期課程3年、清水教之・村本裕二研究室)
受賞名 2014年 IEEE DEIS Japan Chapter 学生国際会議優秀論文発表賞
会議名
(開催日、開催地)
2014 IEEE CONFERENCE ON ELECTRICAL INSULATION AND DIELECTRIC PHENOMENA
(2014年10月22日、Des Moines市 (Iowa州 U.S.A.))
受賞日 2015年3月25日
受賞
テーマ
A.C. Breakdown Voltage of Solidified Alcohol Aqueous-Solution at 77K
超電導電力機器の電気絶縁材料にはガラス繊維強化プラスチックが広く使われていますが、環境負荷が大きいことが問題となっています。清水・村本研究室では、これを環境に優しい氷を使った材料に代替することを目標として研究を行っています。これまでに氷と天然繊維の複合体が優れた電気絶縁性能を示すことを報告してきましたが、さらなる性能向上をめざして、アルコール水溶液の固化物を利用することを検討しています。最近、アルコール水溶液の固化物は一般に氷よりも優れた絶縁性能を持ち、また、その性能はアルコールの種類や濃度で変わることが分かりました。本論文では、これらの研究成果を報告しています。
この国際会議は、主に北米で毎年開催される電気絶縁体・誘電体に関する会議で、世界中からこの分野の研究者たちが多数参加します。

FEATURE

  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ