移行用/ニュース アメフト部が第6回フラッグフットボール教室を開催

アメフト部の部員と記念撮影する参加者たち アメフト部の部員と記念撮影する参加者たち

名城大学ゴールデンライオンズ(アメリカンフットボール部)が2月28日、名城大学第1グラウンドで、第6回フラッグフットボール教室を開催しました。
8月に開催した第5回より多い43人の参加者があり、経験者と初めての参加者が親睦を深めました。以前に参加したことがある子は自分から積極的にゲームに参加し、経験を生かして緻密に計算してプレーするなど、心身ともに成長した姿が見られました。最初はおとなしかった子も、最後には他の参加者と仲良く楽しんでいました。参加者した保護者たちからは、「幼い子どもにもわかりやすく丁寧に教えてくれた」「いろいろなメニューがあって退屈しなかった」「次回ぜひ参加したい」などの声が聞かれました。アメリカンフットボール部は、今後とも充実したフラッグフットボール教室を運営していく考えで、次回は7月の開催を予定しています。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ