在学生・教職員/ニュース 理工学研究科の上松さんが電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会で連合大会奨励賞

受賞者 上松侑平さん(理工学研究科電気電子工学専攻博士前期課程1年、都竹愛一郎研究室)
受賞名 平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会
連合大会奨励賞
受賞日
開催地
2015年1月20日
ホテルルブラ王山2階「千成」
受賞
テーマ
地上デジタル放送受信機の高性能化の検討 -市販受信機との性能比較-
地上デジタル放送は2003年に放送が始まり、現在では広く普及しています。そのため、どのような場所でも視聴できることが望まれます。地上デジタル放送ではアナログ放送とは違い情報の誤り訂正を行うことができるため、信号の品質が低下しても画質を維持することができます。誤り訂正能力を向上させることができれば、サービスエリアの拡大が可能となり、地上デジタル放送を視聴できる範囲を広げることができます。当研究室では、受信機の誤り訂正能力を向上させ、よりよい受信機を開発しています。本研究では、開発した受信機と市販受信機の性能を比較し、有効性を示しました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ