トップページ/ニュース 理工学研究科の林さんが電気学会電力技術委員会で奨励賞を受賞

受賞者 林直輝さん(理工学研究科電気電子工学専攻博士前期課程2年、飯岡大輔研究室)
受賞名 電気学会電力技術委員会奨励賞
受賞日
開催地
2014年9月24日・25日
大阪府立大学
受賞
テーマ
瞬低時PCS出力電流のウェーブレット解析結果の有効利用に関する検討
将来的に、太陽光発電システムは電力系統の多地点に導入されることが予想されています。高度な情報通信技術により、多地点に導入された太陽光発電システムの電圧や電流に関する情報を集約し分析することができれば、今までに実現できなかった新しい電力系統の制御を考案できる可能性があると考えています。そこで、今回の発表では、太陽光発電用パワーコンディショナ(PCS)が連系された模擬電力系統試験装置を用いて瞬低時PCS出力電流の測定を行い、また同等の計算機シミュレーションも併せて行い、PCS電流の周波数解析から一つの特徴を見出すことができた結果について述べています。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ