トップページ/ニュース 愛知県主催の「これからの協働を考えるフォーラム」で都市情報学部の昇教授が全大会のコーディネーターを務めます

愛知県は1月21日、NPOを含めた企業、大学、地縁組織などの多様な主体との連携・協働により地域の課題の解決に挑む県内外の事例を紹介し、お互いが話し合う場として「これからの協働を考えるフォーラム」を開催します。
都市情報学部の昇秀樹教授が全体会(13:00~14:20)でコーディネーターを務めます。
詳細は以下のイベントページをご参照ください。

これからの協働を考えるフォーラム

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ