トップページ/ニュース 理工学研究科の古川さんが電子情報通信学会の電子デバイス研究会で論文発表奨励賞

受賞者 古川和人さん(理工学研究科電気電子工学専攻博士前期課程2年、村田英一准教授研究室)
受賞名 平成26年電子デバイス研究会 論文発表奨励賞
受賞日
開催地
2014年10月21、22日
北海道大学
受賞
テーマ
Field Emission Spectroscopy用高精度制御電源装置の開発
本賞は、電子デバイス研究会において、優れた論文発表を行った若手研究者(大学・大学院に籍を置く学生および院生)に贈られるものです。
これまで、理工学部材料機能工学科の六田英治教授と共同で、次世代の電子源として期待されている単原子電子源のエネルギースペクトルを取得するためのエネルギー分析器の開発をしてきました。単原子電子源より放出される電子は、様々な物理情報を含んでいますが、これを取り出すには、分析器自身の高性能化はもちろんのこと、制御する電源も高性能化しなければなりません。本研究では、従来のものよりも、非常に安定で、かつ、より微小な(ピコアンペアオーダーの)電流も計測可能な電源装置を開発し、そのことが本研究会で高く評価されました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ