在学生・教職員/ニュース 理工学研究科の川口さんがITSシンポジウムでベストポスター賞

受賞者 川口雅人さん(理工学研究科情報工学専攻修士課程1年、山田宗男教授研究室)
受賞名 第12回ITSシンポジウム2014
ベストポスター賞
受賞日
開催地
2014年12月5日
東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
受賞
テーマ
生体磁気刺激によるドライバ覚醒手法の実用化に関する検討
本研究は、生体磁気刺激によるドライバ覚醒効果のこれまでの研究成果に基づき、実車両での適用方法について検討すると共に、ドライビングシミュレータによる効果検証実験を行いました。その結果、十分な覚醒効果が検証され、実用化に向けての有効性が示唆されました。
審査員からは「説明と記載内容がリンクして非常にわかりやすい。ITSの視点からも、実用化を視野により商品に近い形での検討をされており、商品化、実用化に向けて検討を加速していただきたい研究である」と評価され、ベストポスターを受賞しました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ