トップページ/ニュース 名城大学技術士会が「技術士二次試験口頭試験対策講座」および「第14回名城大学技術士会講演会」を開催

  • 約60人が参加した小原教授による講演会 約60人が参加した小原教授による講演会

名城大学技術士会は11月4日、名駅サテライト(MSAT)で本学卒業生および名城大学関係者を対象とした「技術士二次試験口頭試験対策講座」を実施しました。
技術士会の講師陣8人が、本年度二次試験(上下水道部門)の筆記試験合格者を指導しました。合格発表は2015年3月2日の予定です。今後も当会は、このような講座を開催予定です。

11月17日、名駅サテライト(MSAT)で「第14回名城大学技術士会講演会」を 開催しました。名城大学技術士講演会は、技術士会が名城大学理工同窓会と名城大学理工学部後援会の協賛のもと、毎年春と秋の2回開催しているものです。
今年2回目となる秋の講演会では、農学部応用生物化学科の小原章裕教授が「健全な食生活の構築をめざして」というテーマで講演。技術士会会員、大学関係者のほか一般の方も含めた約60人が参加しました。
次回の講演会は、当会の総会にあわせて2015年6月頃を予定しています。次回も皆さまのご参加をお待ちしております。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ