在学生・教職員/ニュース 農学部の喜多さんが日本農芸化学会中部支部の企業奨励賞を受賞

受賞者 喜多あいりさん(農学部応用生物化学科4年、加藤雅士教授・志水元亨助教研究室)
受賞名 2014年度日本農芸化学会中部支部
企業奨励賞
受賞日
開催地
2014年10月11日
名古屋大学シンポジオン
受賞
テーマ
ロイシン酸生産能強化麹菌の作製と利用
本賞は優れた発表を行った若手研究者(ポスドクも含む)に贈られる研究奨励賞のうち、応用研究を対象にしたものです。
これまでに、高級清酒の吟醸香のもととなる香気成分ロイシン酸エチルがどのように生成するのかは大きな謎でした。本研究で、ロイシン酸エチルの前駆体であるロイシン酸を作り出す麹菌(こうじきん)の遺伝子を世界で初めて発見しました。さらに、この遺伝子を強化した改良麹菌はもとの菌株に比べて約100倍のロイシン酸を生産するようになりました。本研究の成果の利用により、香味豊かで上質な吟醸酒が誕生することが期待される点が高く評価されての受賞となりました。
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ