在学生・教職員/ニュース 農学部の石原さんが日本農芸化学会中部支部の学術奨励賞を受賞

受賞者 石原紗彩耶さん(農学部応用生物化学科4年、加藤雅士教授・志水元亨助教研究室)
受賞名 2014年度日本農芸化学会中部支部
学術奨励賞
受賞日
開催地
2014年10月11日
名古屋大学シンポジオン
受賞
テーマ
Aspergillus nidulansが細胞外に分泌するβ-マンナン分解に関与する新規タンパク質の機能解析
本賞は優れた発表を行った若手研究者(ポスドクも含む)に贈られる研究奨励賞のうち、基礎研究を対象にしたものです。
β-マンナンは樹木やコーヒー豆など、様々な植物に含まれる難分解性の多糖であり、食品素材やバイオエタノールの原料として注目されています。本研究ではβ-マンナンの分解に関わる全く新しいタイプの酵素タンパク質を発見しました。従来のマンナン分解酵素とは大きく異なる性質を持つことから、β-マンナンの有効利用のみでなく、学術的にも高い評価を受けました。
将来、間伐材等に含まれる未利用バイオマス利用を通じて、森林資源の有効利用に貢献したり、新たな食感の食品を生み出したりすることが期待されます。
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ