在学生・教職員/ニュース 理工学部の奥田さんらが甍賞学生アイディアコンペティションで佳作

受賞者 奥田隆太郎さん(理工学部建築学科4年)
岡田一輝さん(理工学部建築学科4年)
徳森寛希さん(理工学部建築学科4年)
長屋美咲さん(理工学部建築学科3年)
大野将弥さん(理工学部建築学科3年)
いずれも柳沢究研究室
受賞名 第3回甍賞学生アイディアコンペティション賞佳作
受賞日
開催地
2014年8月19日
ホテルグランドヒル市ヶ谷
受賞
テーマ
鱗瓦で繋ぎ、彩る昇竜道 ~瓦を用いた法面防災曲壁による観光道の提案~
全国陶器瓦工業組合連合会が主催し、日本の景観を美しく彩ってきた粘土瓦の新たな魅力の提案を募る「第3回甍賞学生アイディアコンペティション」にて、研究室として取り組んだ作品が佳作に入選しました。
作品は、「『瓦素材』を用いた新しい公共空間の提案:心を紡ぐ『瓦』のある風景の継承」という課題に応え、法面防護壁と落石防止柵を一体化させた法面防災曲壁に瓦を用いる提案をしました。現在注目されている東海地区の観光地を繋ぐと現われる中部北陸地区観光道「昇龍道」。しかし、観光地と観光地を繋ぐ交通は観光を意識しない風景が広がっていました。そこで、観光地を繋ぐみちの風景に、龍の鱗を模した瓦を溶け込ませることで、日本の原風景を守りつつ、新しい風景を生み出す提案をしたものです。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ