移行用/ニュース 第4回フラッグフットボール教室を開催しました

名城大学ゴールデンライオンズ(アメリカンフットボール部)が6月28日に、名城大学第1グラウンドで第4回フラッグフットボール教室を開催しました。

フラッグフットボールは、アメリカンフットボールで行われるタックルを、プレーヤーの腰に付けたフラッグを取ることに置き換え、体の接触をなくし小さな子どもや女性など幅広い層の方々が楽しめる団体スポーツです。 作戦を考えて話し合い、役割分担をして、みんなで一緒に成功体験を味わうことから、小学校の授業でも普及が進んでいます。

参加者は、作戦を考えてプレーし、成功した際には皆で喜び、失敗した際には皆で励まし合うなど、フラッグフットボールを通じて多くの経験を積んでいました。
また、以前に参加した子どもたちが、初参加の子どもたちを引っ張っていく積極的な姿が見られました。
今後私たちにとっても、子どもたちにとっても充実したフラッグフットボール教室になるよう努力していきますので、ぜひご参加ください。

次回は8月22日の開催を予定しています。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ