在学生・教職員/ニュース 薬学部の日坂助教が国際フリーラジカル学会でSFRR Asia Young Investigator Awardを受賞

3月23~26日に国立京都国際会館で開催されたSFRRI2014第17回国際フリーラジカル学会(17th Biennial Meeting of Society for Free Radical Research International)で、薬学部生薬学研究室の日坂真輔助教がSFRR Asia Young Investigator Awardを受賞しました。SFRRIは、1982年から隔年で開催されている化学、生物、医学と多岐にわたったフリーラジカル(不対電子をもっているために、他の分子から電子を奪い取る力が高まっている原子や分子)に関する国際学会で、日本では通算3度目の開催です。

日坂助教は、「このような学会で当研究室が進めている生体内過酸化脂質によるタンパク質の翻訳後修飾が、その修飾を受けたタンパク質の機能性変化を誘導する点において評価されたことは非常にうれしく思います。これは、当研究室におけるスタッフ、学生たちの協力のもと、さらには本研究に関連する諸先生方のご指導の賜物と考えています。受賞を糧に、さらにこの研究を深められるように努力していきたいと考えています」と受賞の喜びを語りました

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ