在学生・教職員/ニュース 理工学研究科修了生の上醉尾さんに情報処理学会東海支部学生論文奨励賞

受賞者 上醉尾(かみえのお)一真さん(理工学研究科情報工学専攻修士課程2014年3月修了、鈴木秀和助教研究室)
受賞名 情報処理学会東海支部学生論文奨励賞
受賞日
開催地
2014年5月19日
ホテル ルブラ王山
受賞テーマ IPv4/IPv6混在環境で移動透過性を実現するNTMobileの実装と評価
現在のインターネット環境はIPv4からIPv6への移行が徐々に進んでおり、今後はIPv4/IPv6混在環境が続くと想定されています。本研究は、このような複雑化したネットワークにおいて移動透過性(3G/LTEとWi-Fiを切り替えても通信が切断されない性質)を実現する独自の技術"NTMobile"をAndroidスマートフォンおよびiPhoneに実装し、高い有用性を示したものです。受賞対象となった論文は、情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス研究会推薦論文として在学中の2013年10月に論文誌に掲載されたもので、実用化が期待されています。

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ