在学生・教職員/ニュース 理工学研究科生の鳥居さんに日本機械学会東海支部学生会「Best Presentation Award」

受賞者 鳥居蔵人さん(理工学研究科機械システム工学専攻修士課程1年、大道武生教授研究室)
受賞名 第45回学生会卒業研究発表講演会
Best Presentation Award
受賞日
開催地
2014年3月18日
大同大学滝春校舎
受賞テーマ リニア発電エンジン(ICELG)の性能評価
大道研究室ではモータ・発電機としてリニアモータ・発電機を用いたフリーピストンエンジンを構想し、リニア発電エンジン(ICELG:Internal Combustion Engine with Linear Generator)としてその実用性を検討しています。
鳥居さんは学部の卒業研究として、過去の研究に引き続き、ICELGの具体的な運転方法の提示と、 ICELGの定性的なエネルギー評価と運転方法を抽出できるシミュレータ開発を行い、クランク式エンジン発電機よりも効率向上できることを示しました。研究内容の質、発表の判りやすさ、また、質疑応答の適切さが評価され、多くの発表の中から、Best Presentation Awardに選ばれました。
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ