在学生・教職員/ニュース 理工学研究科生の丸山さんがThe 4th China-Japan Civil Engineering Student Workshopで優秀発表賞を受賞

受賞者 丸山陸也さん(大学院理工学研究科建設システム工学専攻修士課程2年、葛漢彬教授研究室)
受賞名 The 4th China-Japan Civil Engineering Student Workshop優秀発表賞
受賞日
開催地
2014.3.3
中国・南京(東南大学)
研究発表
テーマ
Seismic Design of Three-Segmental Stepped Steel Bridge Piers with Stiffened Box Sections
3月3日に中国・南京で開催されたThe 4th China-Japan Civil Engineering Student Workshop(第4回中日土木工学学生ワークショップ)で研究発表を行い、優秀発表賞を受賞しました。
丸山さんの研究発表の題目は「Seismic Design of Three-Segmental Stepped Steel Bridge Piers with Stiffened Box Sections(3段階に変断面した補剛箱形断面鋼製橋脚の耐震設計)」で、研究内容は補剛箱形3段階変断面鋼製橋脚モデルに対して繰り返し弾塑性有限変位解析を行い、変断面部で座屈しないための条件式および条件式を用いた設計法を提案したものです。

FEATURE

  • 名城大学祭
  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ