在学生・教職員/ニュース 理工学部卒業の加藤さんが日本色彩学会東海ヤングセミナー第10回記念大会で最優秀発表賞を受賞

受賞者 加藤克哉さん(理工学部情報工学科2014年3月卒 川澄未来子准教授研究室)
受賞名 日本色彩学会東海ヤングセミナー第10回記念大会 最優秀発表賞
受賞日
開催地
2014.3.15
名城大学名駅サテライト多目的室
研究発表
テーマ
ナースコール廊下灯における点灯色と緊急感との関係の検討
ナースコール廊下灯は病室の扉付近の壁や天井に設置されており、コールに連動して点灯することで、スタッフに場所や内容を知らせる役割を担っています。従来のナースコール廊下灯の点灯色は赤のみでしたが、最近はLEDの採用により、さまざまな色の利用が可能になりました。本研究では、ナースコール廊下灯の視認性の向上および点灯色に意味を持たせることを目的とし、色と「緊急感」との関係性について検討しました。被験者として日常的に廊下灯を利用している医療従事者の方々にご協力いただきました。

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ