在学生・教職員/ニュース 理工学部卒業の梅田さんが日本色彩学会東海ヤングセミナー第10回記念大会で優秀発表特別賞を受賞

受賞者 梅田智仁さん(理工学部情報工学科2014年3月卒 川澄未来子准教授研究室)
受賞名 日本色彩学会東海ヤングセミナー第10回記念大会 優秀発表特別賞
受賞日
開催地
2014.3.15
名城大学名駅サテライト多目的室
研究発表
テーマ
インターホン通電表示灯の色嗜好に関する検討
インターホンの玄関子機では通電表示灯(通称『夜の目』)が常に点灯しており、特に夜間は玄関でインターホンの位置を示す役割を担っています。本研究では『夜の目』に使われているLEDの点灯色や点灯位置についてユーザーの嗜好を調べて結果についてまとめたものです。点灯色は赤、橙、緑、青、白の5色、また、点灯位置はカメラの横、ボタンの横などの5種類を用意し、「目立ちやすさ」「ふさわしさ」などを評価した結果、高齢者と若年者、男性と女性などによって嗜好が異なることなども明らかになりました。

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ