在学生・教職員/ニュース 理工学研究科生の加藤さんが電気関係学会東海支部連合大会奨励賞を受賞

受賞者 加藤渉さん(大学院理工学研究科情報工学専攻修士課程2年、山田宗男教授研究室)
受賞名 平成25年度電気関係学会東海支部連合大会奨励賞
受賞日
開催地
2014年1月22日
ホテルルブラ王山2階「金鯱」
研究発表
テーマ
生理的磁気刺激による新たなドライバ覚醒手法とその効果
交通死亡事故の要因としては漫然運転が最も多く、中でも居眠り運転による事故は依然後を絶たず、その防止策として、光や香りまたは振動などの即効性が高い感覚刺激による覚醒方法が研究され、一部は既に実用化されています。しかし、一時的な強制覚醒後に再度誘発される眠気は、より深い眠気となる「睡眠リバウンド現象」が発生することが明らかとなっています。
本研究は、これまでにない全く新たな居眠り運転防止策として、「睡眠リバウンド現象」を起こしにくい磁気プロトニクス原理に基づく生理的磁気刺激による覚醒方法を提案するとともに、その有効性について確認したものです。

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1