在学生・教職員/ニュース 理工学研究科生が平成25年度日本人間工学会最優秀研究発表奨励賞を受賞

受賞者 勝野喬雄さん(大学院理工学研究科機械システム工学専攻修士課程1年、福田康明教授研究室)
受賞名 平成25年度日本人間工学会最優秀研究発表奨励賞
受賞日
開催地
2013年6月1日
日本大学
研究発表
テーマ
組立作業における筋負担を軽減した作業設計
生産工場における組立工程の締付工具取扱作業を基にした実験作業モデルを構築し、締付工具を取扱う際の作業者の筋負担を各実験条件により測定して解析しました。その結果より、締付工具取扱作業における筋負担の評価指標を提示するとともに、作業者の筋負担を軽減した最適な作業モデルを設定しました。勝野さんは本年2月に日本設備管理学会東海支部研究大会において最優秀奨励賞を受賞しており、本件で2回目の受賞となりました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ