学部・大学院/ニュース 平成24年度 人間学部・人間学研究科卒業祝賀会が行われました

3月19日(火)、名古屋観光ホテルにて、後援会主催の卒業祝賀会が盛大に行われました。
卒 業祝賀会では、学部長より卒業論文優秀者23名に対し、表彰状と記念品が贈呈されました。伊藤康児学部長の祝辞では、人間学部・人間学研究科で培った教養 を生かして困難に直面しても登っていってほしいと伝え、サウンドオブミュージックの挿入歌「すべての山に登れ」を卒業生・修了生に捧げられました。最後に ここでつけた力を社会で発揮し、人のために使ってほしいと、エールを送られました。
卒業生代表の宮崎達朗さんの謝辞では先生、事務職員、ゼミの仲間等いろんな人の優しさ、気遣いがあって卒業を迎えられることへの喜びと感謝の言葉を述べられました。
祝宴では、それぞれ仲間達、先生方と思い出やこれからの歩み方について語り合い、食事をしながら歓談しました。
本 年度は人間学研究科の修了生を初めて送り出す、記念すべき修了式となりました。この春旅立った卒業生・修了生の姿は4年前・2年前に入学した時よりはるか に逞しくなっていました。人間学部第7期生242名、人間学研究科第1期生1名は指導教官からお祝いと激励の言葉を掛けられ、学位記を手にしました。共に 学生時代を過ごした仲間達、厳しく指導し温かく接して下さった先生方との出会いは、大学時代の財産になったことでしょう。
学位記授与式が終了し、彼らはお世話になった先生方、当日の運営の手伝いに集った学生チームに見送られて会場を後にしました。
この模様はインターネット生中継サービスUSTREAMにて放映され、延べ1200名を超える方にご視聴いただきました。
写真は、以下ご覧くださいませ。



  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ