移行用/ニュース 「華名城」命名者は農学部3年の山本さん

3月15日の発売を目前に控えた3月11日、本学オリジナルブランドの日本酒「華名城(はなのしろ)」の命名式が行われました。
「華名城」は公募により、122件の応募の中から選ばれました。命名し最優秀賞に輝いたのは、農学部生物資源学科3年の山本祐嘉(ゆか)さんです。山本さ んは「名城大学オリジナルなので“名城”という字は必ず入れたかった。さらにカーネーションの香りや華やかさも表現できるように考えました。自分の作品が 選ばれると思っていなかったのでとても嬉しい。実物を見たのは今日が初めてですが、とても素敵なお酒ですね。家族でゆっくり味わいたいと思います」と語り ました。
命名式では、山本さんに命名状と「華名城」、名城大学グッズの詰め合わせ、図書カードが贈られました。

受賞作品
最優秀賞 華名城(はなのしろ) 山本祐嘉さん(農学部生物資源学科3年)
優秀賞 華名醸(はなめいじょう) 笹川浩二さん(1995年 理工学部電気電子工学科卒)
佳作 カーネーション物語 松谷忠和さん(1967年 大学院商学研究科卒)
名城大学
鷹来の花(たかきのはな) 土屋照二さん(農学部教授、附属農場次長)
特別賞 ありがとうのきもち 岩田典子さん(農学部生物資源学科3年)

※特別賞の「ありがとうのきもち」はラベルの紹介文に使用されました。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ