移行用/ニュース 第10回 経済学部 学生優秀論文・エッセイ・書評の結果について

平成24年度 経済学部「学生優秀論文・エッセイ・書評」の公募を実施いたしました。
経済学ならびに学際的領域における論文・エッセイ・書評作成への自主的、創造的取り組みを通じて、学生の学問的、人間的成長を促すことがねらいで、募集のカテゴリーは次の通りです。

(1)経済学に関する論文
(2)学際的領域に関する論文
(3)経済、学際的領域に関するエッセイあるいは書評

(1)と(2)には最優秀賞(奨学金5万円)、優秀A賞(奨学金3万円)、優秀B賞(奨学金2万円)、そして (3)には優秀A賞(奨学金3万円)がそれぞれ設けられています。
本年度はカテゴリー(1)に7件、(2)に6件、(3)に1件の合計14件の応募がありました。学部で選出された4人の選考委員による厳格な審査の結果、本年度の受賞者は以下のように決定されました。

[担当:折原卓美・西山賢一]

(1)経済学に関する論文

最優秀 経済学科 4年 纐纈高文
「産業集積と技能~中小企業の視点から~」(渋井ゼミ)
優秀A 経済学科 4年 鈴木将史
「音楽鑑賞における行動者の特性」(勝浦ゼミ)
経済学科 2年 竹川策基
「三重県津市の小・中学校における学校給食の在り方について」(高橋(佐土井)ゼミ)
優秀B 該当者なし


(2)学際的領域に関する論文(経済学と環境、文学等)

最優秀 該当者なし
優秀A 該当者なし
優秀B 産業社会学科 2年 竹内聡志
「地域循環型社会の現状と普及法の模索」(井内ゼミ)
産業社会学科 2年 二村昌稔
「東日本大震災で発生したがれき処理の行方」(李ゼミ)


(3)経済、学際的領域に関するエッセイあるいは書評

優秀A 該当者なし
  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ