移行用/ニュース 附属図書館で「名城百景」展開催中

天白キャンパス附属図書館ロビーで、「名城百景」展が開かれています。「名城百景」は渉外部広報課が配信する「名城メールマガジン」に添付されてい る写真コラムで、2005年7月の連載開始以来、95回を数えています。図書館では、間もなく100回を迎えるのに合わせ、名城百景で紹介された、7年間 のキャンパスの風景の移り変わりや出来事などを通して、学生たちに母校への愛着を深め、大学の歴史に関心を持ってもらうきっかけになればと企画しました。

■展示コーナー(人気投票実施中)
①No.1~25 1/17~
②No.26~50 1/29~
③No.51~75 2/4~
④No.76~100 2/14~
※No.100に到達していないかもしれません。

展示コーナーでは、第1回から第100回の「名城百景」を4回に分けて紹介し、男女別に、気に入った「百景」にシールを張ってもらう"人気投票"も 実施中。鷲見恵美課長は「メルマガ購読の登録をしている学生は多くはなく、『名城百景』もあまり知られていないと思います。この企画展を通じて、メルマガ や『名城百景』の存在をより多くの学生たちが知り、母校愛につながってくれればと期待しています」と語っています。

【写真】「名城百景」展に見入る学生たち(1月22日)

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ