移行用/ニュース 12月からの節電対策について

平成24年11月20日に第8回節電対策本部が開催され、継続的に節電取り組みをおこなっています。

学生・教職員の皆さま、本学を利用される皆さまのご協力により、6月から9月の電力使用量は+3.0%(大学)、+5.8%(高校)の増加。ガス使 用量は▲25.4%(大学)、▲10.9%(高校)の減少となりました。昨年度と比較して電気使用量はやや増加したものの、全体で大幅なエネルギー削減を 実施することができました。したがって、今夏も中部電力管内の電力安定供給に貢献することができました。
ご協力いただきました学生・教職員をはじめ多くの方々に深く感謝申し上げます。

12月以降につきましても、引き続き節電対策へのご協力をお願いいたします。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ