移行用/ニュース 都市情報学部で「English Meeting」を開催

平成24年12月26日、都市情報学部では語学担当の先生方を交えて「English Meeting」を開催しました。
今年度より発足したスチューデントアシスタント(SA)の学生が中心となり、学生同士の交流促進と、楽しみながら生きた英語に親しむ機会を増やそうと企画したものです。
会場には英語に興味ある学生、留学生、教職員が集まり、談話室で軽食を食べながら外国人講師の先生方との会話を楽しんでいました。
最初のうちは会話を楽しむ学生と、「原則英語」のルールに戸惑い、会話が続かない学生も見られましたが、ゲームが開始されると和やかな雰囲気になり会話も少しなめらかになったようでした。
今回の企画は、普段の授業とは違う先生方の様子が見られ、英語に親しむいい機会になったようです。
また、初対面の学生同士が英語を通じて知り合う機会にもなりました。
SAはこれからも定期的にこれらの催しを開催していく予定です。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ