移行用/ニュース 1年生実感教育として,2回目の現場見学会「中部圏の屈指のビックプロジェクト 新東名高速道路の最新の建設現場を見学しよう」を開催しました。

年生建設システム工学科の実感教育の一環として,10月の見学会に引き続き2回目となる現場見学会「中部圏の屈指のビックプロジェクト 新東名高速道路の最新の建設現場を見学しよう」を開催しました。前回は学内行事に参加していた残りの半分の1年生が対象でした。

今回も中日本高速道路(株)(NEXCO中日本)に全面的にご協力いただき,豊川工事事務所管内の黄柳川橋と鳳来トンネルの建設現場を見学させて頂きました。



やぐらに登って橋の全景を見ながら説明をしていただきます。



黄柳川橋の全景です。橋上の学生が小さく見えます。



前回と同様に本学の大先輩に説明していただきました。



普段上がれない橋梁に登って,皆思わず下をのぞき込んでいます。



迫力の風景に圧倒されました。





橋梁上での記念撮影です。(2班に分かれて見学しました)



これから見学させていただく鳳来トンネルです。これから右側の上り線にバスで入ります。



普段は入れない避難孔でトンネルについて説明をしていただきます。



トンネルの中での記念撮影です。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ