移行用/ニュース ゴールデンライオンズが甲子園ボウル出場をかけ、いざ決戦!!

第二戦の九州代表・西南学院大戦 第二戦の九州代表・西南学院大戦

パナソニック杯第67回毎日甲子園ボウル(12月16日開催・阪神甲子園球場)への出場をかけた全日本大学アメリカンフットボール選手権のトーナメント戦はいよいよ終盤を迎えました。

第一戦(11月11日)の北陸代表・金沢大学戦は55-0で快勝し、続いての第二戦(11月18日)の九州代表・西南学院大学戦も31-0で勝利。残すは第三戦(12月2日(日))の西日本地区代表決定戦を残すのみとなりました。

今春よりゴールデンライオンズは、この全日本選手権を見据えて東北大学(東北)、日本大学(関東)、金沢大学(北陸)、立命館大学・大阪学院大学(ともに関西)、九州大学(九州)と全国各地でトレーニングマッチ、合同トレーニングを実施してきました。
主将の池田貴士選手(経営学部4年)は、「春の厳しい経験が確実に活かされている。あとは自分達がやってきたことをやりきるだけ。皆さんの声援が我々の力 になります。応援よろしくお願いします!」と、また槇野均監督(経営学部教授)も「チームが一丸になることが、勝利への道。心を一つに!」とそれぞれが意 気込みを語りました。

甲子園ボウル出場をかけた関西代表との第三戦は、下記の日程で開催されます。
新たな歴史を刻むゴールデンライオンズに、皆さまの応援よろしくお願いします!

【第三戦】
■対戦相手:立命館大学と関西学院大学の勝者(11月25日決定)
■12月2日(日)  14:00キックオフ予定
■神戸王子スタジアム(兵庫県神戸市)

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ