移行用/ニュース 総合数理教育センターが夏季セミナーを開催

総合数理教育センターが主催する「総合数理夏季セミナー」が8月28、29の両日、天白キャンパス・タワー75のレセプションホールで開催され、高校生、 教員、一般市民ら延べ76人の参加がありました。本年度は、「高校生のための相対性理論入門」をテーマに4講座行い、特殊相対性理論と一般相対性理論の基 本的な考え方を学びました。
受講後のアンケートでは「実際に計算してみるのは良かった」「地球儀と世界地図との"まっすぐ"の違いを考えることで、直感的だが空間の直線を認識できて よかった」「慣性系、非慣性系の違いは分かりやすかった」などの意見がありました。内容を全て理解するのは難しかったかもしれませんが、これをきっかけに 興味の範囲を広げ、勉強していってほしいと思います。

日時テーマ講師
8/28 1 高校生のために特殊相対性理論入門1 総合数理教育センター 教授 川勝 博
総合数理教育センター 准教授 谷口 正明
理工学部数学科     助教 内田 達弘
2 高校生のために特殊相対性理論入門2
8/29 1 高校生のために一般相対性理論入門1 理工学部数学科     教授 鈴木 紀明
理工学部教養教育   教授 中山 章宏
2 高校生のために一般相対性理論入門2
  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ