移行用/ニュース 1年生向け実感教育として,現場見学会「中部圏の屈指のビックプロジェクト 新東名高速道路の最新の建設現場を見学しよう」を開催しました。

平成2410月13日(土)1年生建設システム工学科の実感教育の一環として,現場見学会「中部圏の屈指のビックプロジェクト 新東名高速道路の最新の建設現場を見学しよう」を開催しました。

中日本高速道路(株)(NEXCO中日本)に全面的にご協力いただき,豊川工事事務所管内の黄柳川橋と鳳来トンネルの建設現場を見学させて頂きました。





高さ40m以上の波形鋼板ウェブ橋の迫力ある現場に,見学者一同圧倒されました.



現場を担当していた橋梁技術者の名城大学OBの先輩が駆けつけて,丁寧に説明して下さいました.



最後は見学者全員で記念撮影です.



鳳来トンネルでは,普段立ち入れない上下線連絡路を見学させていただきました.



トンネルの中での記念撮影です.

次回は残りの1年生を対象に11月10日(土)に開催します.

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ