移行用/ニュース 名城大学Dayが開催されました

 9月23日に名城大学Dayが開催されました。当日は、あいにくの雨にもかかわらず、姜尚中氏の特別講演会もあり、過去最高の来場者数を数えることができました。

 法学部では、公開講座として「公開模擬裁判~あなたも裁判員になってみませんか~」を、また、展示紹介として「法学部紹介」を行いました。

 

 公開講座では、午後1時30分からと午後3時からの2回にわたり、法学部の学生が、裁判官・被告人・検察官・弁護人・証人の各配役に分かれて、実際の刑 事裁判と同じようなロールプレイ(模擬裁判)を行いました。その際には、当日傍聴に来られた一般の方々の中から希望を募って、裁判員の体験をしていただ き、さらには有罪か無罪かの判断を発表していただくという試みも行いました。模擬裁判に協力してくれた学生のみならず、裁判員になっていただいた方々も、 非常に真剣に模擬裁判に参加されていました。また、その他にも多くの方々にご来場いただき(来場延べ人数:前半83名、後半46名)、熱心に模擬裁判を傍 聴していただきました。総じて、非常に充実した公開講座となりました。

 展示紹介では、法学部を紹介するパネルを法廷教室の前に展示しました。


 また、姜尚中氏の特別講演会のオープニング・イベントでは、2年生の杉山大祐さんによる津軽三味線の演奏が行われ、姜尚中氏を含め多くの方々が杉山さんの演奏に聞き入っていました。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ