移行用/ニュース 情報センター学生スタッフがHP作成など2講座を開催

情報センター学生スタッフは一般学生を対象に、2つの講座を情報処理教室で開催しました。

第1回目として6月28日に開催した「WindowsLive@Edu& Dream Spark講座」は、クラウドサービスの概要や、マイクロソフトと契約しているWindowsLive@Edu(※1)の活用方法、Dream Spark(※2)で高価な有償ソフトウエアを無料で入手する方法について実際に体験してもらいました。

1207262639.jpg

第2回目として7月12日に開催した「ホームページ作成講座」では、大学から提供されているGoogleサイト(※3)を使って簡単にホームページを作成する方法や、学生スタッフが管理するクラブ・サークルサーバーを実例として、自分で作成したホームページを公開する方法が説明されました。

受講者からのアンケートでは、WindowsLive@Edu& Dream Spark講座は「よく分かった」「さっそく家で試してみる」との声があり、ホームページ作成講座では非常に高い満足度になりました。

今後もパソコンに関する講座を企画していきますので、是非ご参加ください。

※1:WindowsLive@Edu
マイクロソフトが提供する Web とアプリの総合オンラインサービスで、大容量ストレージやメール、チャット、画像編集ツールなどのWindows Liveを、大学独自のドメイン(meijo-u.ac.jp)で利用できるサービス。
※2:DreamSpark
Visual Studioなどのマイクロソフト製品を無料で利用できるサービス。申請のあった学部に所属する学生であれば利用可能(2012年6月28日現在、経営、経済、人間、理工農の5学部と各大学院に所属している正規の在学生が対象)。
※3:Googleサイト
Google社の提供するホームページ提供サービス。ホームページ作成に関する知識がなくても、Web上で簡単にホームページを作成できることが特徴。
  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ